知らないことで損する事

コンサルをする人の中で特に初めてすぐの人・・・
「何をやったらいいのか?」
という相談を受けることもあります。

自分のすべき行動がわからなくなっている人。

いますよね。

そういう人は、少し先に稼いでいる人に相談するのが一番です。
相談したほうが、手っ取り早いです。

無駄に悩んでいるだけ時間の無駄=稼げる報酬が減るだけです。

そうです、知らないで損する事とは稼げるはずだった報酬が減ることなんです。

おそらくトレンドアフィリエイトだけでなく、アフィリエイト全般に挑戦している人の多くは
「アフィリエイトは稼げる」
このイメージがあるはずです。

ただ、その「稼ぐ」までの道筋がなかなか見えないだけです。

もちろん、私も損した時間がありました。

どうやれば稼げるのか・・・ひとり悶々としていた時期があります。
私の場合はその時期が2つあります。

1つ目はトレンドアフィリエイトにたどり着くまでのタイミング。

2つ目はトレンドアフィリエイトからの発展のタイミングです。

まず、1つ目であるトレンドアフィリエイトにたどり着くまでの時期。

この時期は、

「下克上を買う」ことがなんか負けている
とか、
「下克上を買わなくても自分でできる」
といった考えでした。

自分でできるっていう「プライド」と買うことで誰かが「儲かる」というのが許せなかったんです。
今思えば変なプライドですけどね。

僕は実際下克上の存在を知ってから半年はたっていたので・・・仮に月に平均で5万円の報酬があったとすれば 30万です。

たかだか

自分1人で、できるっていう勘違い
買うことで誰かが「儲かる」のが許せない
というヘンな「プライド」のために、
30万と半年という時間を損したわけですね。

そして

2つ目の時期はトレンドアフィリエイトからの発展のタイミングです。
ここでも実は1つ悩みました。

メルマガ&ブログアフィリエイトの戦略です。
ここでも迷いました。

「メルマガ&ブログアフィリエイトってどうするんだ・・・。」

戦略は自分でたてれないと今回は

「教わったほうが早い」ことは知っていたので、その先生探しで迷いました。

結局1ヶ月近く悩んだと思いますね。
(今更だけど1ヶ月は悩みすぎ)

その甲斐あって
今はびっちりメルマガ&ブログの戦略が頭に入っています。

その経験から私の特典にはコンサルを必ずつけています。

「何をやったらいいのか?」

と悩んだとき、聞ける環境が重要なわけです。
聞いて答えが出れば数分で済みますもんね。

下克上を買わずにいた半年は本当に・・・損をしました。
だから、すぐに解決できる環境を作ることが重要です。

「FDP」未来をデザインする企画

と付けているのは、「悩まずに進んでほしい」そういう思いからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログじゃ言え無い・・・トレンドブロガーの秘密を公開します!
パソコン一台/ブログで簡単に副業できる!結構まじめに論理的に隠さず伝えていきます。

yasupon

投稿者プロフィール

都内で中間管理職やってます。ビジネスを勉強できるサークル作って、楽しく学んでいます。生徒から初月に20万越えの記録も出ています。稼がせることを第1に考えたメルマガはいつでも読者募集中。

この著者の最新の記事

関連記事

トレンド無料講座

最速で稼ぐノウハウ!

超初心者、昔挫折した方も稼げるようになる簡単マニュアル!
内容をちょっと紹介してます。

ピックアップ記事

  1. 2014-10-19

    キーワード選定がダメな人でも、読んだ次の日にランキングにのっちゃうくらいのキーワード選定ができる方法

    こんにちは やすぽんです。 これまでのコンサルの経験をまとめ、「キーワード選定がダメな人…
  2. 2014-8-12

    思わずまねたくなる特化型を独自ドメインで実践しているサイト

    特化型ってどうすればいいのかなーなんて悩む人。 僕のブックマークにあるブログを紹介します。 …
  3. 2014-5-31

    とりあえずヤフートピックスに出たニュースで書いている人へ

    今日はトレンドワードの仕組みについてお話したいと思います。 トレンドアフィリエイトをやっている…
  4. 2014-5-13

    1日100円は稼げているけど、1日1000円は稼げない理由

    トレンドアフィリエイトのコンサルをやっていると 「1日100円は稼げているけど、1日1000円は稼…

やすぽんです

こんにちは
ドコにでもいるフツーのサラリーマンです
1日1時間下克上アフィリエイトを実践しています。いっしょにアフィリエイトの勉強をしませんか?

プロフィールはこちら


メルマガするなら

お問い合わせはこちら

質問や相談などお気軽にメールをください
ページ上部へ戻る