楽天アフィリエイトを使うタイミング

「ドラゴンクエストヒーローズ」の検索ボリュームが盛り上がっていますね。

2月末週にPS4とPS3での発売ということで、一部のファンに絞られていると思いますけど根強い人気があります。

発売日は楽天市場のランキングも上位に食い込んでいました

発売から1週間が経って、今は攻略関連のキーワードの検索が増えています。
遊んでいる人とは攻略ブログで稼げますよ。

ヒット商品というものがあります。

たとえば、今回の「ドラゴンクエストヒーローズ」もそうですし昨年でいえば、「ジェルボール洗剤」「伊右衛門特茶」など。

実はニュースに出ないけど、一時的に検索され、ボリュームが上がるキーワードは多いです。
ヒット商品は、アドセンスではなく、楽天アフィリエイトを直接はったほうが、報酬が高いです。

特に品薄が続いた「妖怪ウォッチ」商品は
「楽天 商品名 即納」といった、在庫があるようなページを探す、検索キーワードが多く、商品があるページに誘導するアフィリエイトリンクを作るだけで、クリック率が格段に高くなります。

販売に直接誘導するような記事であればアドセンスよりもいいです。

またテレビ番組で取り上げられると ヒットする傾向が高いので、
情報番組は事前にチェックしておくといいですよ。

「情報番組などで取り上げられる」
 ↓
「商品を探す」
 ↓
「購入する」
 ↓
「楽天のランキング上位になる」
 ↓
「もっと購入がふえる」

3/1にフジテレビ系列の番組で紹介された
ウルグアイの大統領のスピーチに関連する書籍
「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」
も翌日の楽天ブック1位でした。

この時、どんなキーワードで探すのか?
考えて狙ってみてください。

他にも、
「マツコの知らない世界」で紹介された牛乳 
※完売中で1ヶ月待ち
http://www.rakuten.co.jp/minamigaoka/

「ガイアの夜明け」などで紹介された干物 ※2ヶ月待ち
http://item.rakuten.co.jp/hachimitu-create/himono-3864/

などがあります。

テレビの影響は凄いです。

あと、楽天を貼ったら、アマゾンも貼ることも忘れずに。

楽天市場の商品アフィリエイトリンクをはったら、必ず下には同じくアマゾンもはりましょう。
楽天市場で購入する人はアマゾンで買わないしアマゾンで買う人は楽天市場で購入しない傾向が強いです。

ポイントためてたり、好き嫌いや利便性・慣れもあるのでユーザーのことを考えると2つ貼るのが便利です。

もちろん、楽天だけという商品もあるので、その場合はアマゾンに無いことを書いておくことが重要です。

アドセンスだけに限らず、色々な方向から報酬をゲットできるようになると、安定してきますよ。

では

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログじゃ言え無い・・・トレンドブロガーの秘密を公開します!
パソコン一台/ブログで簡単に副業できる!結構まじめに論理的に隠さず伝えていきます。

yasupon

投稿者プロフィール

都内で中間管理職やってます。ビジネスを勉強できるサークル作って、楽しく学んでいます。生徒から初月に20万越えの記録も出ています。稼がせることを第1に考えたメルマガはいつでも読者募集中。

この著者の最新の記事

トレンド無料講座

最速で稼ぐノウハウ!

超初心者、昔挫折した方も稼げるようになる簡単マニュアル!
内容をちょっと紹介してます。

ピックアップ記事

  1. 2014-10-19

    キーワード選定がダメな人でも、読んだ次の日にランキングにのっちゃうくらいのキーワード選定ができる方法

    こんにちは やすぽんです。 これまでのコンサルの経験をまとめ、「キーワード選定がダメな人…
  2. 2014-8-12

    思わずまねたくなる特化型を独自ドメインで実践しているサイト

    特化型ってどうすればいいのかなーなんて悩む人。 僕のブックマークにあるブログを紹介します。 …
  3. 2014-5-31

    とりあえずヤフートピックスに出たニュースで書いている人へ

    今日はトレンドワードの仕組みについてお話したいと思います。 トレンドアフィリエイトをやっている…
  4. 2014-5-13

    1日100円は稼げているけど、1日1000円は稼げない理由

    トレンドアフィリエイトのコンサルをやっていると 「1日100円は稼げているけど、1日1000円は稼…

やすぽんです

こんにちは
ドコにでもいるフツーのサラリーマンです
1日1時間下克上アフィリエイトを実践しています。いっしょにアフィリエイトの勉強をしませんか?

プロフィールはこちら


メルマガするなら

お問い合わせはこちら

質問や相談などお気軽にメールをください
ページ上部へ戻る